サバゲーについて語ってみた

サバゲーをやる前には、最初にこんなものが必要

近年、趣味として始める人も増えてきたサバゲー。
僕もサバゲー大好きで、いつも顔なじみのサバゲーメンバーと、専用のフィールドで楽しんでいます。

フィールドで最近よく思うのが、サバゲー初心者の服装がとても軽装だなという事。
さすがに半そで短パン、ゴーグルも何もなしで臨むのは危険だと思うのですが、話を聞いてみると、サバゲーに必要なものをそもそも知らずにやっている人も多いようです。

サバゲーで最低限必要だと思うのは、とりあえず、長袖長ズボンの露出の少ない、動きやすい服装、目を守るゴーグルと、首や顔を守るストールだと思います。
フィールドによっても違いますが、肌が出ていると基本的に危険ですし、万が一目に当たろうものならほぼ間違いなく失明するので、ゴーグルは初心者は特に、絶対にやるべきです。

後は、膝やひじをついて相手を狙うことも多いので、ニーパット、エルボーパッドがあった方が良いと思います。
長袖を着ていても、長時間、膝やひじを当てていると、かなり痛いです。

服装に関しては、レンタル出来るフィールドも多いので、初心者の方はまず、レンタル出来る場所に行ってみることをおすすめします。

エアソフトガンは使いやすいタイプを選んで

サバゲーと言えば、やはりエアソフトガンが必須です。
いわゆるBB弾を発射できるエアガンですが、色々なタイプがありますので、自分が使いやすいものを用意しましょう。

一般的なのは、アサルトライフルタイプです。
重心が長く、照準器が付いているタイプもあるため、狙いやすいさに定評があり、初心者が使うことも多いタイプでしょう。
一回一回引き金を引いて弾を発射するタイプと、引き金を引いている間ずっと弾が照射されるタイプがあります。

他には、手のひらに収まるハンドガンタイプ、連射機能を備えた小型のサブマシンガンタイプが、多く利用されています。
いずれもそれぞれに特徴がありますので、実際に使ってみて、自分にむいている相棒を用意すると、よりサバゲーを楽しむことが出来るでしょう。

サバゲーフィールドはたっぷりあります

サバゲー人気に伴って、サバゲーを公式でできるフィールドは本当に増えてきました。
その証拠に、一時期は、林などの多い場所に勝手に入り込んでゲームをする不届き者も多かったみたいですが、最近ではあまりそんな話は聞かないですね。

屋内で遊べるタイプと、屋外で遊べるタイプ、サバゲー公認スポットはいくつもありますので、プレイスタイルや参加者に合わせたフィールドを選んでみてください。
初心者の場合は、出来れば屋内フィールドから始めた方が、プレイしやすいのではないかと思います。