合コンをしたことがない大学生急増中

合コンをする大学生は減少傾向にある

大学生と言うと、一昔前までは、毎日合コン三昧で遊んでばかりいるというイメージを持っている社会人の方は少なくないでしょう。
ですが、僕をはじめとしたイマドキの大学生は、合コンをしたことが無い方が多く、合コンそのものに興味がないという学生が多いです。

その理由は、合コンのセッティングの面倒くささ、合コンをセッティングしてもそこまで良い子に出会えないと考える人が増えたことがあげられます。
後、がっついているように思われるのが嫌と感じる学生も多く、自然と合コンブームが去っていったと考えられるでしょう。

少し前までは、合コンに行かないと出会いがないから行くというイメージがあったかと思いますが、そもそも大学になって、彼氏彼女を作りたいと考える学生が減少傾向にあるようです。
近年の大学生は非常に忙しく、自分の毎日で手一杯な傾向があったり、趣味に没頭する時間を大切にしているため、相手を見つけたいと思わない人も多いでしょう。

出会いの場=合コンというイメージがなくなりつつある

そもそも彼氏彼女が欲しいという人は、合コンではなく、別の場で出会いを求めているという方が少なくありません。
大学内で見つけるという方も多いですが、近年増加傾向にあるのが、SNSを利用した出会いがあげられます。
SNSでは学生以外にも、様々な方と出会うチャンスが多くありますので、色んな人と会話をしてみて、自分と相性がよさそうな人を探すという学生が少なくありません。

親世代からすると、出会い系など、イメージ的に良くないと思われるかもしれませんが、近年では、SNS上で出会って結婚に至るというカップルも増加しています。
もちろん、使い方を間違えると、危険な目に合う場合もあるかもしれませんが、一概に、絶対に危険というわけではないのです。
使い方を間違えず、ある程度の警戒心を持って使えば、男女ともに安心して出会える場として、学生にも重宝されています。

社会人になってから婚活を始める人も

合コンで出会いを求めるのではなく、学生のうちから婚活をするという女性も一部います。
社会人になってから、結婚相談所などに登録して、出会いを求めるという人も多いようです。

これは、合コンのイメージがあまり良くないため、真剣な出会いを求めて、思い切って婚活を始めるという考え方によるものでしょう。
もちろん利用する婚活サイトなどによっては、せっかく使っていてもなかなか出会えないという方もいますが、それは合コンにも同じことが言えます。

これらのことを考えると、合コンをしたことが無い学生が増えているのは、その他の出会いの場を使える機会が増えてきているから、という事が、一番の理由と言えるでしょう。