iPhoneユーザー必見!付属されてるイヤホンの便利ポイント

実はかなり優秀なiPhoneの付属イヤホン

音楽にこだわりのある人なんかは、普段音楽プレーヤーとして使用しているiPhoneからよりよい音を引き出そうとかなり高額のイヤホンやヘッドホンを購入していたりします。

ですが実はiPhoneに最初から付属しているイヤホンはかなり性能が優れており、わざわざ別に買い直しをしなくてもかなりの機能を使うことができます。

どうしても音質にこだわりたいという人には無理に勧めませんが、普段使いとして使用していくなら付属のイヤホンの機能を知っておくだけでかなり便利に使いこなしていけます。

付属品なんだからどうせ安物だろうと決めつけず、ぜひ素晴らしいAppleのこだわりを感じ取ってもらいたいです。

まず付属のイヤホンでできることとしては、「音楽の再生・一時停止」や「曲のスキップ」「早送り・巻き戻し」があります。

しつこいようですが、これはあくまでもイヤホンを使ってできることです。

さらに音楽を聞いている時に着信があった場合にはその「応答」や「通話保留」「着信拒否」といったこともイヤホンだけで行うことができます。

おまけに「Siriの起動」や「写真撮影」までもいイヤホンだけでできてしまうのでこれは使いこなせるようになっておきたいところでしょう。

音楽再生中の操作について

iPhoneを使用している人の多くがお気に入りの曲を内部メモリに登録してそれをイヤホンを通して聞いていることと思います。

このときイヤホンについている「+」「-」の間にあるくぼみの部分を押すと再生・停止の指示とすることができます。

曲やビデオをスキップさせたいときには同じく中央のくぼみを2回タップすると次の曲に、3回タップをすると前の曲に戻ることができるようになっています。

同じ曲の中で早送りや巻き戻しをしたいという時には2回タップしたあとにそのまま長押しをすると早送りになり、3回タップしたあと長押しをすると巻き戻しになります。

音楽を聞いているときにはあまり必要がないかもしれませんが、ポッドキャストや英会話の学習アプリなどを使用している時にはこの機能を覚えておくとかなり便利です。

ランニング中やウォーキング中に音楽を聞いている人も多いと思います。

そんな時にもいちいち本体を取り出さずに簡単に操作をすることができる方法を知っておくと相当モチベーションが高まります。

ちなみにAppleの付属イヤホンは耳に入れたときに外部への音漏れを防ぐとともに、劣化なく耳に伝えることができるようにかなり研究がされています。

汗や水にも強い仕様となっているので、安く購入できる他の市販イヤホンよりもかなり品質は上等です。

もしまだ使っていないという人がいるならぜひ積極的に使うようにしてもらいたいです。

通話に関する操作について

音楽を聞いているときにもし着信があったら、中央を1回タップすればすぐに通話モードに移行します。

コントローラー部分にはマイクもついているので、タップをするだけでそのまま通話をしていくことができます。

通話中に一時的に通話を保留したくなったら、センター部分を2秒間押したままにすれば保留状態となって相手との通話が途切れます。

ちなみに着信があったときに2秒タップをすると着信拒否となります。

操作によってどういった効果になったかはイヤホンを通して音声で案内がされるので、もし思うような操作にならなかったすぐにやり直しをすることができます。