機械いじりが趣味の大学生ブログ

工学部は男子がほとんどです

文科系と理系

文科系は、派手目、理系は地味というイメージがありませんか?
その通りですよ。

工学部の生徒を見渡してみればわかります。
特徴として、工学部に進む生徒はたいていが男子です。
女子は全生徒の約1割いたら良いほう。

商業・工業高校もそんな感じです。
高校で男子ばかりのむさくるしいイメージなのですから、大学の工学部はもっと地味めな男子生徒が多いですよ。

工学部の中でも、生物系の学科なら女子生徒も多いようですが、はっきり言って情報学科はかなり少ないですね。
電子電気工学も同じです。

男女へだたりなく話をする機会

工学部所属でも、男女へだたりなく話をする機会はあります。
それは、サークルです。

僕は、スポーツ系サークルにも所属しています。
工学部で好きなことをしているから、健康のためにも体を動かすためにも、スポーツ系に入ろうと入学する前から決めていました。

だから僕は、普段女子生徒と話す機会もあるので、緊張もしませんし、特に分けへだたりなく話すことができます。
正直、友人には数人、1日全く女子生徒と話をしないという人もいます。

そういう人って、女子に対しての免疫が少なくなって、社会人になった時に困ると思うんですよね。
基本的に工学部は男子生徒ばかりですが、女子生徒と話す機会も自分で持つべきですよ。
じゃないと、卒業後にやっていくことはできません。

オープンキャンパスの時期になると女子高生が来たりしますが、免疫がなさ過ぎて伝えたいことの半分も伝えられないことがあるのでなんとかしたいですね。
せっかく興味をもっと工学部のオープンキャンパスにきているというのに、先輩がそんなんでは冷めてしまいますし…。まあ、そういう極度のコミュ障は本当に一部の人だけなので…ぜひ気になる人は工学部のオープンキャンパスに足を運んでみてください!!
探すなら⇒ 全国の大学・短大・専門学校のオープンキャンパス・体験入学を探そう

とまあ、オープンキャンパスに誘っている場合じゃないですね。

とりあえず言えることは、工学部って基本的に真面目系が多いんです。
そんな真面目な男子生徒でも、彼女がいる人はちらほらいます。
僕は今はあまり興味がありませんが、「機械大好き」で機械が彼女だという人もいれば、ちゃんと恋人がいる人もいます。

見た目地味だけど、大学生ともなればその辺りは特に誰も問題視していませんね。
そもそも草食系男子が多いので、「彼女欲しい!」と嘆いているやつもいません。

学校生活と日常