機械いじりが趣味の大学生ブログ

最近購入したタブレットの魅力について紹介します

今や一家に一台のタブレット端末

僕の記憶ではほんの5年くらい前までは、タブレット端末というと電化製品やIT用品が好きなある種オタク的な製品だったように思います。

それが今や家にパソコンがない家でもタブレットとスマホはあるということも多くなっています。

親戚の家の3歳くらいの子供もタブレットを使いこなしてゲームや勉強をしていたりするので、今後は新たな家電必需品になっていくんだろうなという気がします。

しかしタブレット端末の場合にはApple、Android、WindowsとOSの比率がかなり拮抗しており、どれを選ぶか悩ましいところでもあります。

スマホやパソコンがApple製品の人なら利便性を考えて全部一緒にそろえた方が便利でしょう。

問題はスマホがAndroidユーザーの場合で、タブレットをスマホと同じように使うか、それともノートパソコンの代わりにするかによって選び方が変わってきます。

大学生におすすめタブレットノート

タブレットにもどちらかというとスマホよりの製品と、PC寄りの製品があります。

PC寄りのタブレットの代表がMicrosoft Surface(サーフェス)で、単体で使用できるだけでなく付属のキーボードと合わせて小型のノートパソコンとしても使用ができます。

ノートパソコンとタブレットの二台持ちというのはかなり面倒なので、起動時間が長く立ち上がりも早いタブレットをPC代わりに使えるのは大変助かります。

サーフェスはWindows8.1が搭載していて、パソコンを使える人なら問題なくそのまま使えるということも嬉しい点です。

僕も最近ノートパソコンと迷った末にサーフェスを購入しましたが、とても満足して使っています。

機械の話